任意のブログ

30代既婚男性が適当なことを書くブログ。

ビットコインについて調べたこと(適当に)

最近、ビットコインの話題が流行っているようです。

適当な範囲で調べてみたいと思います。。

 

ビットコインとは

ビットコインとは仮想の通貨。

ビットコイン(Bitcoin)とは仮想の通貨【bitFlyer】

 

ビットコインの販売、買い取りをしている 株式会社bitFlyerのウェルサイトによると、ビットコインとは「仮想」の通貨であり、手に取ることはできないもの、単位はBTC(ビーティーシー)と表記される。

 

これまでも仮想通貨はいろいろありました。

例えば、オンラインゲームの中で使える通貨や企業の中でのみ使えるものです。

ツタヤのTポイント、Amazonのポイントなどもその一部といえそうです。

 

いままでの仮想通貨となにが違うのか

ひとつは、目的の違い。

もっとこのwebサービスを使用してほしい、もっとこの企業のものを買ってほしいという運営主体が利益を上げることが目的とされていました。

 

しかし、ビットコインの場合は、経済活動を円滑に進めることを目的にしているため、

日常的に使えるということが大きな特徴だそうです。

 

 

ビットコインと似ているもの

 

電子マネーとは

電子マネーとは、紙幣や硬貨を使わないで、電子的に(=データのやりとりで)決済を実現する手段の事です。 

ビットコイン(Bitcoin)と電子マネー【bitFlyer】

 

実物の紙幣や硬貨を使用していないという点では、ビットコインと似ていますが、

「円」という通貨をやり取りしているという点で違いがあります。

ビットコインの場合は、円やドルからBTCに両替をする必要があります。

 

クレジットカードとは

クレジットカードは、利用代金を後で支払う後払(ポストペイ)である。この為、前払のプリペイドカードや即時払のデビットカードと異なり入会に際して審査が行われる。
クレジットカードには、磁気ストライプによるものとICによるものがあり、ICで決済が行われた場合は、署名に代えて暗証番号の入力を行う事で決済を行う事が出来る。

クレジットカード - Wikipedia

 

クレジットカードの場合は後払い。ビットコインの場合は、両替して使う。

 

ビットコインが流行る理由

取引手数料が安い
国が「お金」と認めている
セキュリティ性が高い
投資による需要

 ビットコインがなぜ流行る?注目されている4つの理由

 

こんな4つの理由があるそうです。

詳しくは今度。

 

どんないいことがあるのか

お金として使う。

支払いに。

手数料が安い、送金が早い、という点において、クレジットカードと比べる利点は明らか。

BTCの相場の変動がありますが、会計直前にビットコインを購入し、会計を済ませるとこの辺のリスクはクリアできそうです。

 

海外送金に。

フィリピンなどでは、留学している子どもへの送金にビットコインを活用しているそうです。

国民性から大量に送金するとその分だけ使ってしまう傾向にあるため、少額ずつ送金したいのですが、これまでの方法だと少額で何度も送金すると手数料がかさんでしまうという問題がありました。

ビットコインであれば、手数料が安いのでこの問題は解決できそうです。

 

クラウドファンディングなど少額の寄付に。

同様に手数料が少ないので、クラウドファンディングに対するハードルが下がりそうです。

神社やお寺でお賽銭をあげるような感覚で寄付することも可能です。

1時間でわかるビットコイン入門 ~1円から送る・使う・投資する~ (NextPublishing)

 

投資する。

むずかしそうなので割愛。

 

ビットコインの課題

使う人をどうやって増やすのか、ということが一番の課題ではないでしょうか。

利用者が増えれば増えるほど、活発に使われることになり、ビットコイン自体の価値があがることになると思われます。

LINEなども使う人が増えたために、利用者にとってはどんどん便利になっていきました。ビットコインの場合も同じことが起きそうです。

ただ、どうやってそれを増やしていくのかということに課題がありそうです。

そして、ビットコインに変わる新しいものがでてきて、ビットコインを誰も使わなくなったとき、どうなってしまうのか。これも心配なところです。

 

ビットコインを使ってやってみたいこと

投げ銭×ビットコイン

音楽などのイベントで、支払いを投げ銭システムでやっているところは多いですが、それをビットコインでやってみたい。

  • 隣の人が1000円入れたから自分も多くいれなければいけないなどの見栄、
  • 細かいお金が無かったのでしぶしぶ1000円入れてしまったなどの硬貨の問題、
  • 箱を持って会場を回るというスマートさを欠けるふるまい、

投銭をビットコインで受け付けることによってこれらの問題が解決されるような気がします。

 

一方で、投銭の合計金額が少なくなる、という問題も起きそうです。

 

リアルの場とデジタルな支払いの融合で、面白い場をつくれそうな気がしています。

 

 

わりと適当な範囲で、ビットコインについて調べてみたことを書きました。

 

参考

日本語で読むビットコイン原論文 [by Satoshi Nakamoto] | coincheck(コインチェック)

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer】

ビットコインがなぜ流行る?注目されている4つの理由

ビットコインは救世主か破壊者か 新しい仮想電子通貨を経済学的に考察する WEDGE Infinity(ウェッジ)

ビットコインとは?投資超入門!買い方や仕組み・リスク等完全解説